2016年・ボストン・世界フィギュア選手権のチケット購入記

スポンサーリンク

world fogure logo

浅田真央選手の復帰、若手選手の飛躍、羽生結弦選手の世界最高得点と嬉しいニュースが続いているフィギュアスケート界。
グランプリファイナルが終わり、羽生結弦選手の世界最高得点更新をはじめ、宇野選手、宮原選手の若手の飛躍、日本人選手の活躍に大いに湧きました。浅田選手は一年のブランクを経て見事ファイナリストに残り、彼女の常に自分に挑戦する姿にたくさんの刺激をもらいました。

年末には全日本選手権が控え、まさにフィギュアのシーズン真っ最中。フィギュアスケートファンにとっては目が離せない毎日です。

そして来年の3月28日~4月3日からは、シーズンの集大成とも言える大会、世界フィギュアスケート大会が開かれます。
来年の開催地はアメリカ、ボストン。

TDgarden

(引用元:公式HP)

ニューヨークから近いところで、世界フィギュアが開催されるということを知り、これは応援に行くしかない!と思い、チケットを購入を決意しました。

しかし、フィギュアスケートの大会の応援は初めてで、大会以外ではTHE ICEに一度行ったことがあるくらいでチケットの取り方も全く分からない状態でした。

英語のサイトで勝手が分からない中、四苦八苦しながらも、無事にチケットを入手することに成功しました。

基本情報

公式HP⇒2016 ISU World Figure Skating Championships

In 2016, the eyes of the world will turn to Boston when 200 of its greatest figure skaters come to TD Garden to compete for the prized title of World champion. The ISU World Figure Skating Championships®, the world’s most important annual skating competition, is coming to Boston for the first time in its 130-year history. This is the event no sports fan will want to miss!

All-event tickets are on sale now! Go to our tickets page to purchase your tickets.

2016年、ワールドチャンピオンの栄光を完成させるために200人もの素晴らしいフィギュアスケーターたちがTDガーデンに集まった時、世界の目はボストンに向けられるでしょう。

ISU世界フィギュアスケート選手権、1年のスケートの大会の中で世界の最も重要な大会は、130年の歴史の中で初めてボストンで開催されます。スポーツファンは、誰も目を離すことができないイベントになっています!

(公式HPより引用)

日程

全日程:2016年3月28日~4月3日

○2016年3月30日(水)

Short Dance(ショートダンス)
10:00 AM – 3:17 PM

Opening Ceremonies(オープニング・セレモニー)
5:00 PM – 5:45PM

Men’s Short Program(男子シングル・ショートプログラム)
6:00 PM10:56PM

○2016年3月31日(木)

Ladies Short Program(女子シングル・ショートプログラム)
12:15 PM – 5:53PM

Free Dance(フリーダンス)
7:30 PM – 10:49PM

○2016年4月1日(金)

Pairs Short Program(ペア・ショートプログラム)
1:15 PM – 4:46PM

Men’s Free Skate(男子シングル・フリープログラム)
6:45 PM – 10:52 PM

○2016年4月2日(土)

Pairs Free Skate(ペア・フリープログラム)
12:54 PM – 3:53PM

Ladies Free Skate(女子シングル・フリープログラム)
7:00 PM – 10:55 PM

○2016年4月3日(日)

Exhibition of Champions(エキシビジョン)
2:00 PM – 4:15 PM

場所

アメリカ・ボストン TDガーデン

チケット

seats

チケットの種類は「all-day-tichet」(オールデイチケット)と「Single session tickets 」(シングルセッションチケット)の2種類に分かれています。

オールデイチケットは、全日程通しのチケットで、一番安い席で250ドル、一番高い席で2200ドルでした。日本円だと、約3万円~27万円ですね。今現在は、一番安い席の残席はあるようです。

シングルセッションチケットは、各種目別のチケットです。例えば、女子ショートプログラムだけ、アイスダンスだけ、エキシビジョンだけ、など。一番安いバルコニー席で25ドル~35ドル。

一番高いPremium Loge席が85ドル~175ドル。日本円だと、約3000円~21000円くらいの幅があります。

詳しくは⇒Tickets

チケットの予約は、ticketmaster.comから行うことができます。

とさらっと書きましたが・・・ちょっと待ってください。

あの、チケット「27万円」て何です?????

いくら全日程通しチケットとはいえ・・・アメリカのフィギュアスケートのチケットにこんなに高額なチケットがあるなんて本当にびっくりしました。ひぃぃぃ。そしてそれを買う人がいるということにさらに驚きました。いやぁ、世界は広いですなぁ・・・。
さて、公式サイトを何か月も前からチェックしていたのですが、売られていたのは全日程通しのパス、「オールデイチケット」のみでした。このチケットは先に述べたとおり、一番安い席のものでも、1人250ドルします。

仕事があるため全日鑑賞は無理なので、このチケットを買ってももったいないなぁと思い、各試合ごとの個別のチケットを買いたいと思っていました。

それで公式サイトを見てみると、シングルセッションは近日発売予定と書かれていました。

毎日チェックしていても一向に売られる気配はなくいつになったら買えるんだろうと思っていたのですが・・・

それからしばらく経ち、そろそろかな、と再び公式サイトを見てみると、12月4日からシングルチケットが売られ始めているではないか!ちょっと目を離したすきにやられました。

早速、ticketmaster.com へ行き、空いている席をチェックします。

我々が行ける日程は、金曜日の男子フリーから。シングルショートプログラムなどそれ以前の試合は、残念ながら日程的に無理です。そこでまず、男子フリーの空席状況を見てみました。

すると、かなり席が埋まっており、一番遠くのバルコニー席の後ろの方の席ががかろうじて空いている状況でした。

値段は、1人35ドル。

これは時間の問題だなと思い、購入手続きをして無事にチケットを手に入れることができました。

二人分で手数料合わせて105ドル。チケットはeチケットなので送料もかからず手軽です。

(今現在も、一番安い席は空席がありました)

さて、続いて女子フリー!と意気込み、空席状況を見てみると‥・なんと、見事に売り切れ!でした。

アメリカでは女子のほうが人気なのでしょうか?もしくは土曜日夜という日程だからでしょうか。

いずれにしても、完全に出遅れました。浅田真央選手が世界フィギュアに出場できたら、ぜひ応援したかったのでとても残念でした。

今の所はまだ、エキシビジョン等、空席があるみたいです。エキシビジョンは日曜日午後からということで帰りが遅くなってしまうので、エキシビジョンを鑑賞するのは泣く泣く諦めました。

でも、男子フリーのチケットを手に入れることができたので、それだけでもとても嬉しいです。

初めてボストンに行き、フィギュアスケートの応援ができるなんて。今から楽しみで仕方ありません。

まとめ

全日程通し席の一番いい席は 27万円ということで、腰をぬかしました。非常に高額にもかかわらず、完売‥一体どんな人が観戦に来るのでしょうか!?
ともあれ、アメリカの地で、日本を代表する選手の方たちの勇姿を見るのが今から楽しみで仕方ありません。選手の皆さんには、怪我や体調を崩すことなく、自分の納得のいくようにシーズンを戦い抜いてほしいです。がんばれ日本!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク