一日限り。リンカーンスクウェアで行われたNY最大の冬イベント Winter’s Eve

スポンサーリンク

wintereve

11月最後の日である11月30日の夜、リンカーンスクエア周辺で年に一度のニューヨーク冬の最大イベント「Winter’s Eve」(ウィンターズ・イブ)が開催されました。一夜限りの冬のお祭りであり、私の大好きな場所であるリンカーン・スクエア周辺での開催ということで、告知された時から絶対に行ってみたいと思っていました。サンクス・ギビング連休明けのリンカーンセンター周辺は平日でしたが大勢の人で賑わい、そしてイベントの内容もとってもHOTでした!この時期にニューヨークにいらっしゃる方にはぜひとも参加していただきたいおすすめなお祭りです。今日は冬のニューヨークのスペシャルな一夜「Winter’s Eve」の様子をシェアさせていただきます。

Winter’s Eveとは?

IMG_7103

11月の終わりに、リンカーンスクエア ビジネス地区で行われる、タイム・ワーナー社がスポンサーそして主催者となる今年で16回目の年に一度のイベント。ニューヨーク最大のホリデーフェスティバル!伝説的なアーティストや、有望なミュージシャン、ダンサー、ストリートパフォーマンス。そして、私たちはホリデーシーズンを歓迎し、皆様のために夜の音楽、フード、ダンス、そして楽しみとともにアッパーウエストサイドをライトで彩ります(HPより)。

今年は11月最終日の、11月30日(月)午後17時30分から開始されました。

お祭りの内容

1.ENTERTAINMENT(エンターテイメント)

リンカーン・スクウェア地区の歩道と公共のスペースに到着すれば、音楽、パフォーマンス、プロのグループ、手品師、竹馬で歩く人。そしてもっと!ダイナミックなアッパーウエストサイドのストリート沿いの夜を、宴の楽しみで満たします。

たったの3時間半のイベントで、30以上のパフォーマンスを楽しむことができます。タイム・ワーナーセンターからブロードウェイの68thストリートまでの各地区で音楽やマジックなどなど子供から大人まで楽しめる催しが目白押し。全てを見るのは難しく、いくつかチョイスして楽しい時間を過ごすことができます。タイム・ワーナーセンターの2階の特設会場が暖かく、面白そうなイベントがやっていたので主にそこでイベントを楽しみました。

IMG_7020

竹馬に乗っていると思われる足長の芸人さん。子供たちが大喜び。

IMG_7036

リンカーン・センターで開催中の人気サーカス「BIG APPLE CIRCUS」から来てくれた、松岡修造氏以上に熱いミスター・ホワイトクリスマスこと「ジャックさん」ショー。子供たちが煽られまくっていて非常に面白い内容のショーでした。ビックアップルサーカスに行ってみたくなりました。

IMG_7048

IMG_7055

IMG_7059

IMG_7066

現在人気の舞台・FINDING NEVERLAND(ファインディング・ネバーランド)より舞台俳優さんが美しすぎる歌声とパフォーマンスでブロードウェイの紹介をしてくれました。こんなに近くで演技を見ることができるなんて感激です。

IMG_7083

Jazz at Lincoln CenterのJazzの調べ。Christie Dashiellさんのボーカルととともに。生まれて初めて生のジャズを聴きましたが、本当に素晴らしい演奏と歌声でした。

IMG_7093

IMG_7092

OKAMOTO STUDIOさんという氷の彫刻や造形会社によるパフォーマンスも素晴らしかった。

これらの催しは、なんと全て無料!このクオリティで無料で楽しむことができるなんて信じられません。そして各地でもミニライブが行われていたり、無料のプレゼントが配られたりと楽しいことが盛りだくさんです。

2.FOODIES & HOLIDAY CHEER

30以上のリンカーン・スクウェアの素晴らしいレストランや食堂たちがごくわずかの値段  (1~4ドル!)でフードの試食を提供します。3つの野外のロケーションで、18時から20時半まで。夕方中、12の地元のお店と会社がアクティビティを主宰します。

ショーを楽しんだ後のお楽しみはやっぱり食事。リンカーンスクエア地区が3つの地区に分かれていて、一夜限りの屋台がずらりと並びます。ここに出店されているお店は、イベント開催地周辺のお店で構成されています。何といっても特筆すべきはその「お値段」。各お店が出している自慢のフードは、すべて1ドルから4ドルなのです。この値段設定、物価の高いマンハッタンでは「安い!」と興奮してしまうレベルの安さ。しかも、この屋台は「Food Tastings」と名付けられている通り、量は少なめ、値段は安く設定されているので、気になるレストランの味を気軽に試食できるというわけです。タイムワーナーセンターに入っている高級レストランやお寿司屋さんなんかも出店しており、格安の値段でその味を試してみることができるのでとても嬉しいですね。高級レストランでは出している料理はもはや屋台のレベルを超えているのではないかという内容のお店もありました。

IMG_6991

マグノリア・ベーカリーはミニカップケーキ(2ドル)とバナナプディング(3ドル)を提供。ものすごい人気でした。

IMG_6994

スターバックスのコーヒーが1ドル、高級お寿司屋さんMASAのマグロ手巻き寿司4ドル、Porter House Newyorkのチリコンカン4ドルなど、魅力的なフードがずらり。

しかし!上記ショーを調子に乗ってニヤニヤ見ていたため、すっかり出遅れてしまい、お目当てのお店がまさかの売り切れ続出。しまったー!!!!このショックは計り知れないものがありました・・・。でも、まだやっているお店が数件あったのでそこでインドカレー(3ドル)をいただいたのですが予想以上においしくて驚きました。何も食べられず後悔しないですんでよかった…。もし来年行かれる方は、お目当ての食事がある場合にはまず先に食べておくことを心からお勧めします!

IMG_7091

開催時期

今年は11月30日(月) 5:30 pm – 9:00 pmでした。雨でも雪でも決行されるそうです。

来年もおそらくこのくらいの時期になると思います。

場所

アッパーウエストサイド・ホリデーツリー点灯式典は、ブロードウェイと63rdストリートのダンテパークで開催。そして各イベントははブロードウェイのタイム・ワーナーセンターから68thストリートまで開催されます。

地図とパンフレットはこちら⇒Winter’s Eve

まとめ

たったの3時間ちょっとの時間にこれだけの楽しみを惜しげもなくつめこんでしまうアメリカの本気にはまたもや驚かされました。そしてこのイベントはほんとにいいの?というくらいお得なものでした。しかし、無料イベントやコンサートを行ったり安価でレストランの味を試してもらうことで、コンサートやレストランに興味を持ってもらうことができれば、ものすごい経済効果になるのではないかと思います。以前のスヌーピーイベントの記事でも書いたのですが、このイベントも、スヌーピーイベント同様、今この季節を、この時を思い切り楽しむ!という気持ちがあふれたイベントだと思います。忙しさやあふれる情報の中で、「今」というときを全力をだして楽しむということが難しくなっている現代において、このようなイベントは、「今」を楽しむことはいいことなんだ、ということをあらためて感じさせてくれるものだと思いました。疲れた時こそ、目の前の「今」を全力で楽しんでみる。それが幸せになるためのちょっとしたコツなのかもしれません。というわけで悔しすぎるので、来年はお目当てのフードを全部食べつくしたいと思います。


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク