雨のニューヨークを楽しむために気をつけるべき3つのこと

スポンサーリンク

雨の日でも、ニューヨークを楽しみたい・・・!

最近はそんなに頻繁ではないですが、マンハッタンにも、もちろん雨が降る日があります。時には激しい雨と、ビル風などで嵐のような天候になることも。その場合、日本では考えられない光景を目の当たりにします。

でも、雨の日だって出かけたいし、ニューヨークを楽しみたい!

今日は雨のニューヨークを楽しむために気を付けるべき3つのことをシェアさせていただきます。

1.アメリカ製の安い傘は役に立たないことも

アメリカに来て驚いたのは、傘のもろさです。しっかりした傘を持っている人もいますが、傘をささないか、さしたとしても折りたたみ式の簡易な物を利用している人が多い気がします。

傘にもよりますが、一瞬の突風で破壊されるものも少なくありません。雨の日に道を歩いていると、無残に破壊された傘をいたるところで見ることができます。

私も先日のハリケーンの影響で豪雨だった時に、突風で傘がマンガみたいに反り返り、傘がボロボロになってずぶ濡れになりました。時には全く傘が役に立たない時もあります。

IMG_5804

道端やゴミ箱に捨てられる傘

雨のニューヨーク

よく見る光景

日本から渡米する時に、傘は買えるから大丈夫だと夫から言われていたので特に用意しないでアメリカに来ました。しかし、日本からちゃんとした自分の気に入った傘を幾つか用意してこればよかったと後悔しています。日本の傘は素晴らしい。

これからアメリカに住まれる方や旅行やお仕事で来られる方は日本のしっかりした傘(短期の方は折りたたみ式が便利ですよね)を用意されるといいかもしれません。アメリカ製でもちゃんとしている傘も売っていると思うのですが。

一応、ニューヨークでも種類やデザインも限られますが、ユニクロや無印良品などで日本の傘を買うこともできるので持ってくるのを忘れた場合も安心ですよ。

2.交差点が海になる

ニューヨーク特にマンハッタンの道路事情はあまり良くありません。排水溝がない交差点が多く、東西南北、各道路から雨水が集まる交差点が結構あります。

そういう場所でどういうことになるかというと、日本では考えられないくらいの大きな水たまりができます。

水たまりというより、もはや海です。

IMG_7126

「雨が降ったら海だってできるさ」というリンさん(千と千尋の神隠し)のセリフがぴったりの状況です。

ニューヨークの道路

日本ではなかなか見られない光景(この写真の水たまりはまだましな方です)

そんな水たまりの場所で目測を誤り一歩を踏み出すと大変なことにならます。

先日の大雨で、回り道するのをめんどくさがり、少しの深さだから大丈夫だろうと思って一歩踏み出したらひざ下までの水たまりにはまりました。

暗くてよく見えない時は特に危ないです。いい歳した大人が一人で水たまりにはまり絶叫している姿は、相当怪しかったことでしょう。本当にありがとうございました。

水たまりには本当に気をつけてください。
お気に入りのブーツが水浸しになり泣きました笑
たくさん歩く人は長靴必須です。

3.水たまりのある交差点では五歩以上下がるべし

交差点が海になった時にもう一つ気をつけなければならないことがあります。
車が猛スピードで交差点に進入してきたときに水たまりの水が容赦なく信号待ちの人々を襲います。

IMG_5806

マンハッタンでは車を飛ばす人が本当に多い。

特にタクシーはひどいです。

交差点でぼーっとしていると、水たまりの水ごとかけられます。

危ないと思ったら、数歩下がって信号を待ちましょう。

4. まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

色々と書きましたが、上記の3点を気をつけてしっかり用意すれば、雨の日だってたくさん楽しめます!

くれぐれも、水たまりに足をつっこまないよう‥私のような被害者がこれ以上出ないことを願います笑

(1)アメリカの安い傘はすぐ壊れる
(2)水たまりはもはや水たまりではない。濡れたくなければ長靴!
(3)交差点では数歩下がって信号を待つべし!

Enjoy rainy day!!

関連記事:ニューヨークの雨の日の謎に迫りました。

[NYの謎]なぜ雨が降ってるのに傘を差さない人が多いのか
[NYの謎]なぜ雨が降ってるのに傘を差さない人が多いのか
昨日は朝から一日雨模様で、結構激しい雨の時間帯もありました。 ニューヨークで雨が降るといつも謎に包まれることがあります。 それは...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク