[NY暴風雪]凍えそうな季節に君は・・・

スポンサーリンク

1月22日(金)の夕方から降り始めた雪。

土曜日は大雪になるという予報がもともとありましたが、やはり朝起きたら窓の外は一面の雪景色でした。

・・・というか、横殴りの暴風雪!

窓の外の先の景色が見えないくらいの雪嵐でした。

ニュースNY1では、「SNOW STORM」という見出しで雪情報、警戒情報を流し続けていました。午後2時ころには電車が止まり、バスの運行も中止、一般車の通行も禁止するという警報も発令されました。アメリカ東部を大寒波が襲い、結果的にはなんと観測史上2番目の積雪「68センチ」という記録的な大雪になったということです。

雪は経験がありますが、「暴風雪」という経験は初めて。ましてや、ここは外国。何かあったら絶対危険!

週末は絶対買い物できないだろうと思ったので、金曜日は来るべく雪に備えて買いだめ(巨大カートに山盛り・どうやって持ち帰るんだろうというツッコミをしたくなるくらいの量)をしている地元のみなさんと肩をならべ、土日分の食料を買っておいたので外に出なくてもOK!

今日はぬくぬくとのんびりするかねぇ~と思いながら窓の外からニヤニヤして雪を眺めていたところ、夫が一言

「よし、セントラルパークへ行ってみよう」

と言い出したのです。

この人、正気か・・・・?

と本気で思いました。

窓の外見て下さい?この雪、前も見えないのですよ?もし遭難したら

「日本人夫婦 セントラルパークで遭難 自作のカマクラで内で避難しているところを救助される」

なんてニュースになるんだぜ?そんなことしたら日本の恥さらし確定だよ、はずかしくてこの先表歩けないよ、あんた。

まぁ、とはいえ歩いていけない距離ではないし、もし危険そうなら引き返そうということでセントラルパークへ向かうことにしたのです。

出かけた際の服装は、

下着+ヒートテック+セーター+ライトダウン+防寒ダウン+ニット帽+手袋+ネックウォーマー+スノーブーツという完全防備。ネックウォーマーを目の下までかぶせ、目出し帽のように装着。

はたから見たら性別不能、何の生き物かも定かではないレベル。女を完全に捨てた格好です本当にありがとうございました。

というわけでいざ、外へ!っしゃあああああ!!!!!

ニューヨーク 雪

え・・・?

ニューヨーク 雪

は?

IMG_0721

はぁぁぁぁああああああああああああああ!?

こ、これはただ事ではないレベルの雪だということは、外に出た瞬間に分かりました。

それでも歩き初めたころははそんなに強く風が吹いていなかったので、調子に乗って

いつかふたーーりでゆきたいね、雪が積もるころに~なんてのんきにG○AYの「winter again」を口ずさみながら歩いていたのですが、

セントラルパークに近づくころにはもはや前は見えず細かいガラスが顔に刺さるような暴風雪が我々を襲ってきたので

半ばやけくそで歌ををTM ○evolutionの「WHITE BREATH」にチェンジするくらいの勢いでした。

どのくらいの暴風雪だったのかがお分かりでしょうか。

さて、こんな調子で無事にセントラルパークへたどり着けるのか・・・・!?

次回に続く!!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク