歩いてみなければ分からない景色がある

スポンサーリンク

IMG_3072.JPG
ニューヨークへ来てから数か月。
私は今のところ、どうしても必要な時以外はほとんど公共交通機関を使っていません。
ニューヨークは地下鉄やバスが走っていてとても便利なのですが
地下鉄に初めて乗った時に、間違えて人気のないホームに降りてしまい、

変なおじさんに絡まれかけたのでちょっと怖い思いをしたこともあり(地下鉄で怖い思いをしたのはそのとき1回だけです)

歩いて行ける所ならば、なるべく地下鉄を使わずに、少し早く起きて準備をして、早く家を出て歩くようにしています(もちろん日中の話です)。

1時間や2時間は平気で歩きます。

それに加えて夫が歩くのが大好きで、一緒に出掛けた時にはほとんど電車に乗ろうとしません。

隙があれば歩こうとしてきます。

ちょっと前ですが、ヤンキースの試合を見にヤンキースタジアムに行った時も、行きもぎりぎりまで歩こうとして試合に遅刻し、帰りは家まで歩いて帰ると言い出したのです。

歩きましたよ。炎天下の中。。

距離にして15キロメートル以上。

ブルックリンから家まで歩いたこともありました。
そのことを、現地の友人に話すと、

「Haaaaaaaaaaaaa!!!?????????????????????????」

「なんで電車使わないの!????????」(心の声:アホなのか?)

とドン引きされてしまいました。
周りから見たら完全に様子がおかしい2人だと思います。
ですが、時間があるときに地下鉄を使わずに街を歩くと、いいことがたくさんあります。

1.いいことその1

電車に乗っていては見ることのできない、街の雰囲気の移り変わりやカラーをこの目で見ることができる

ヤンキーススタジアムから歩いて帰ったときは、初めてハーレム地区を縦断しましたが、ダウンタウンとは全く雰囲気が違い驚きました。
地元の方たちのコミュニティが出来上がっており、非常にディープな雰囲気を感じました。

近所の公園では、ヒップホップの音楽を流して大勢でバーベキューしていたり、地元の仲間が集まるお祭りがやっていたり・・アットホームな雰囲気も感じられました。

ただし、人気のない路地もたくさんあったので、一人で歩くのは極力やめた方がいいと思います。

反対に、ブルックリンから歩いて帰った時には、ブルックリン橋を渡り、ウォール街やオフィス街からSOHOとどんどん街のカラーがどんどん変わって面白かったです。

2.いいことその2

新しい発見がある

街を歩いていると、毎回新しい発見があります。
こんなところにこんなお店があるんだ、とか素敵な公園とか、ギャラリーとか。
じっくり歩くからこそ、たくさんの発見がありとても面白いです。

3.いいことその3

電車賃の節約になる。

浮いたお金で買い食いができます

4.いいことその4

足が丈夫になる

この数か月でふくらはぎが鍛えられました。
(上半身は・・ゲフンゲフン)

いいことその5

よく歩いた後のご飯はおいしい

食べすぎで歩いた分帳消しか!??

もし時間があるときには、少し早く出かけて、ニューヨークの街を歩きまくってみてください。
きっとあなただけが見つけることができる、新しい発見があるはずですよ!

まとめ

歩いてみなければ分からない景色がある


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク