ハロウィンにかけるアメリカ人の本気(パレード・仮装編)

スポンサーリンク

前回の記事「ハロウィンにかけるアメリカ人の本気(装飾編)」で書かせていただきましたが
民間行事として定着しているアメリカのハロウィンは、伝統的な起源をベースにしているというように感じました。

そんな雰囲気をさらに感じさせてくれたのが、年に一度ニューヨークで開催されるハロウィンパレード「VILLAGE HALLOWEEN PARADE」と、それに参加している人たちの仮装です。

ここでも、アメリカ人の本気を垣間見ることができました。
彼らはこのイベントに命かけていましたね。
そんなアメリカ人の本気をビシビシ感じるイベント、
VILLAGE HALLOWEEN PARADE」を見学してきました。

このパレードは第42回目の開催となったそうです。
今年は31日土曜日・午後19時からスタート。
このパレードは、本気のアメリカ人がお送りする、「大人のための」ハロウィンパレードなのだ。
6アヴェニューのCanal Stから16th Stを北に向かって、仮装した人々が練り歩きます。
参加希望者は18時半にCanal Stに集合だそうです。
a_WEb_route_map_improved10_14_final.jpg
見学者は6th Avの沿道で待機します。
待機している人たちも、本気の仮装をしている人が大勢いました。
IMG_42601.jpg
IMG_42561.jpg
犬も本気の見学!!
IMG_4288.JPG
IMG_4579.JPG
IMG_4582.JPG
IMG_4572.JPG
IMG_4586.JPG
パレードはものすごい熱気なのですが、大騒ぎする人も、羽目を外してしまう人もなく、皆が楽しむまさに「大人のパレード」でした。
到着時間がギリギリだったので、後ろの方からしか見れなかったのが少し残念でした。
しっかり見たい人は、早めの時間に向かうことをお勧めします。
あまり見えなかったパレードよりも、沿道にいる仮装の人たちを見たり、お話をしたりする方が面白かったです。
みんな、完全になりきっていました。
IMG_4257.JPG
IMG_4297.JPG
IMG_4300.JPG
ネズミ取りとネズミ笑
IMG_4593.JPG
帰り道も・・・・
IMG_4592.JPG
エンパイアステートビルディングもカボチャ色!
今回の期間で、ハロウィンのことをより知ることができ、日米の違いなどを考える良い機会になり、勉強になりました。

実際に目で見てみること、肌で感じてみること。外からしか見えないこと。
外に出てみること。聞いた話ではなく 自分の目で確かめること。自分の頭で考えること。
そうして初めて分かること、学べることがたくさんあるということを身をもって実感しています。

まとめ

アメリカのハロウィンは仮装も本気だった・・・!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク