[NYねこだより]新たなる店番猫に出会う

スポンサーリンク

今日のNYは20度以上。長袖だと暑いくらいでした。11月になったというのに!
前回の記事「NYでついに猫を発見!」で書かせていただいた通り、
ニューヨークにて初めて猫と触れ合うことができた喜び、そして興奮が冷めやらぬ間に

またもや、立派に店番をなさる猫に出会うことができました。

<DATA2>
出会った場所 某デリ
種類 tabby cat(茶トラ)
職業 デリ前にてお客さんの出迎え
年齢 結構若い
チャームポイント まんまるな目

お店の角に、猫さん専用の椅子を用意してもらっていました。

いらっしゃいにゃせ。
IMG_4522
にゃにかご用ですか?
IMG_4525.JPG
にゃんキュー
とは一切言う気なし。
道行く人たちを見送り続けるマイペース・看板猫でした。

その後、前回出会った猫の店を訪れてみたら‥
やっぱりお仕事していましたよ!笑
IMG_4532.JPG
買い物の邪魔をするのがお仕事のようですが。
IMG_4539.JPG
名前を聞いてみたら
「ハビール君」と言うそうです。
あまりにも買い物を妨害しているのを見かねた店員さんが、ハビール君を強制的に撤収させていました笑
IMG_4535.JPG
異国の地で暮らしていると、少なからず寂しい気持ちになることがありますが、
こういう出会いがあると、とても嬉しい気持ちになりますね。
ハビール君に会うためにまた買い物に行こうと思ったのでした。

まとめ

ニャーヨークの猫は異国の地に住む者の寂しさすら癒してくれる

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク