タイムズスクエア駅の悲しくなるくらい超ネガティブな通路

スポンサーリンク

IMG_1225

ポートオーソリティ・バスターミナル(8アヴェニュー・42ストリート)駅からタイムズスクエア駅(7アヴェニュー・42ストリート)までを結ぶ長い地下通路があります。

(アヴェニュー・ストリートなど、ニューヨークの街のしくみについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にして見て下さいね)
http://mid-manhattan.net/how-to-walk/

IMG_0662 IMG_0315

雨の日など、濡れずに移動できてとても便利な通路なのですが、

ポートオーソリティ駅からタイムズスクエア方面へ向かう際にその地下通路を通ると、何とも言えない悲しい気持ちになる看板が並んでいるのです。

よくこの通路を利用するのですが、通るたびに、誰が何のためにこの看板を設置したのか本当に謎すぎて気になってしまいます。

これが、問題の看板

IMG_1224

IMG_0671

通路はこんな感じで両端にはモザイクの絵が並んでいて素敵な感じなのですが、上を見上げてみると・・・

IMG_0317

寝坊

IMG_0318

めっちゃ疲れた

IMG_0319

もし遅刻したら・・・

IMG_0320

クビ

IMG_0322

何をそんなに思い悩むの?

IMG_0323

なぜ痛むの?

IMG_0324

家に帰って

IMG_0326

もう一度やり直そう

悲しいくらいネガティブな看板だよ

これ、悲しいくらいにネガティブすぎるわ・・・。

通路を通り抜けたときの脱力感半端ないわ・・・。

これ、朝の通勤中にこの通路を通る人も大勢いると思うんだけど、これを見て

「よし!今日も一日元気に頑張るぞ!」

と思う人なんて絶対いないと思うよ。

でもみんな急ぎ足だから、こんな看板気づかない人も案外多いのかもしれないけどね。

しかし、誰が何の目的でこんなネガティブな看板を作ったのか・・・

その謎を知りたいけど知る由もありません。

ニューヨークの街を歩いていてとっても気になってしまう、謎のひとつです。

こういう意図が分からないものが結構ニューヨークにはあるので、そういう意味不明のものを見つけるのも楽しみのひとつになってしまいました。

まとめ

ニューヨークの地下鉄の駅は、「古い大都市の駅」という呼び名がしっくりくる、とても古くてあまりきれいではない駅が多いです。

でも、ニューヨークの地下鉄の駅には、このように謎な看板をはじめ、アートや銅像などそれぞれの駅ごとに面白い特徴がたくさんあるので、電車に乗るときにはこっそり探してみるのも面白いと思います。

以上、どうでもいいけどちょっと面白い看板の紹介でした

ちゃんちゃん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク