まさにカオス状態!謎の雰囲気に飲み込まれるブラックフライデー

スポンサーリンク

Brackfryday macy's

11月第4木曜日サンクス・ギビングが終わりました。サンクスギビングは、家族で七面鳥やパンプキンパイなどの伝統的家庭料理を楽しみ、ゆっくりと過ごすアメリカの祝日です。サンクスギビングではお休みになるお店も少なくありません。

そして、その反動でその翌日にはニューヨーク中が買い物の熱気につつまれる特別な一日「ブラック・フライデー」が始まります。昨日は初めてニューヨークのブラックフライデーの雰囲気を味わってみたくて、街に出かけました。街はショッピング袋をたくさん持ち、買い物を楽しむ人たちの姿が。みんな少しでも安く戦利品をを買おうと、真剣そのもの。そんなブラック・フライデーの様子を書いていきたいと思います。

1.ブラックフライデーとは

henribendel sale

ブラックフライデーとは、米国でサンクスギビングの翌日に行われる一大セールのことをいいます。

たくさんの商品が売れるため、お店の経営が赤字⇒黒字にかわることから、ブラック・フライデーと呼ばれているそうです。

お店の中には、夜明け前から営業しているところもあり目当ての商品がある人は、夜中から買い物に出かける人もいるといいます。

知人は、夜中の12時半から買いに行くのだと張り切っていました。私にはそんな戦いに参戦する気力も物欲もあまりないので、すっかり日が昇ってから見物に行くことにしたのです。

2.ブラックフライデーの様子

雰囲気

どこもかしこも大混雑で、道もデパートも店内もカオス状態の大騒ぎ。

5番街もいつもの比じゃないくらいの混雑ぶりでした。

ここぞとばかりにお得な戦利品をゲットすべく、老若男女問わずみんな買い物しまくり。

レジのお姉さんの殺伐とした感じも、なんだかほほえましく、ブラックフライデーを象徴するかのような風景に感じました。

割引率

時間が限られていたので全てのお店をチェックすることは到底できませんでしたが、どこのお店も最低でも30パーセント以上の値引きがされているように思いました。

最大で90%オフというお店も(ここまでくると定価がいくらだったのかがかなり怪しいレベルですよね)。

ヘンリ・ベンデルなどのデパートでも、30%オフということで非常に多くのお客さんがお買い物をしていたように思います。ZARAは30%、GAPは50%OFFでした。その他、BURNS&NOBLEなどの本屋さん、BESTBUYなどの電気屋さんなどでも目玉商品が割引で売られていました。キンドルが34ドルとか!クロックスもすべて半額!

ユニクロでは、20ドルジャケット・ダウン、5ドルレギンスパンツ、1.99ドル手袋など激安コーナーが設けられていて、大勢の人が殺到していました。

それにつられて、普段と変わらないような値段の商品もどんどん手に取り、買っているような印象をうけました。まさに、ブラックフライデー効果!?

買ったもの

メイシーズのキッチン売り場で、前から狙っていたクイジナートのブレンダーを日本円で2000円くらいで買うことができました。これからスムージーやスープが気軽に作れるようになって嬉しいです。ブレンダーはもっと高いものを買うべきか迷いましたが、使用頻度など諸事情を考慮して、後悔しない値段ということでついに購入に至りました。

夫はコールハーンのカバンを5500円引きの約12000円でゲットしていました。彼が物を買うのは非常に珍しいのですが、前から気になっていたものが安く買えて非常に満足している様子でした。

コールハーンも、全商品30%引きで、ものすごーく歩きやすそうな「ゼログランド」シリーズの靴なども日本で買うよりはるかに安い値段で買うことができるので、本当にお得だと思います。女子たちが靴を買いまくっていました笑 時間があったらもっといろいろな店に行ってみたかったです。

3.ブラックフライデー狂想曲

メイシーズでブレンダーを買おうとレジで並んでいた時のこと。後ろに並んでいた、チラシとクイジナートのハンドミキサーを手にしたおばちゃんが話しかけてきました。

「あなたの持っているもの、このチラシにのっているわよ。とってもお得よね。何に使えるものなの?」(精いっぱいの耳で頑張って聞き取りました)

そこで、私は「スムージーを作ったり、スープを作るのに便利なものなんですよ」と答えたのです。すると、そのおばちゃん

「ところで、私の持っているこれは何に使えるのかしら?」と聞いてきたのです。すると、さらに後ろに並んでいたおばちゃんが

「これはケーキやクッキーなどをつくるときに、泡立てるのに役に立つ道具よ」と教えてあげていました。

ん??もしかしておばちゃん、何に使えるか分からないけど買おうとしている・・・?

このおばちゃん、なんだか分からないけどとにかく安いから並んでしまったらしいのです。その後も、3人で怪しい井戸端会議を行いましたが、結論、そのおばちゃん、やっぱり使わないからやめるわ、と言って返しに行っていました。

このように、

なんだかよく分からないけど、買ってしまいそうになる

という謎の雰囲気がそこには確かに存在していました。おばちゃんがそうなってしまう気持ちよーく分かります。ブラックフライデー、恐るべし・・・笑

4.強気のApple

最後にアップルストアに寄りました。アップルTV、割引されていないかなぁ、なんて思いながら店内に入るとこれまた人、人、人!ものすごい人が店内にいて、買い物をしています。期待を高めながら店員さんに、割引があるか聞いたところ、「個々の商品全て、通常価格です」とばっさり。アップルさん、強気ですなぁ。

5.まとめ そしてクリスマス商戦へ・・・

amazonなどのネット上の商品が激安になる「サイバーマンデー」、そして「クリスマスセール」「年明けセール」と、アメリカの年末年始商戦が始まりました。どうやら、サイバーマンデー、「年明けセール」はブラックフライデーよりも安くなるという噂も聞いたので、またその真偽のほどを確かめたいと思います。そして、次の機会にも、謎の雰囲気に飲み込まれないように笑、美しい戦利品をゲットできたらいいな、と思ったのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク