リンカーンセンター内にある、舞台芸術を専門とする図書館

スポンサーリンク

ニューヨークの芸術の中心地であり、ニューヨークフィルハーモニックの本拠地でもある、 「リンカーンセンター」の敷地内に、舞台芸術を専門とする
THE NEWYORK PUBLIC LIBRARY FOR THE PERFORMING ARTS」という図書館があります。

IMG_7988

PERFORMING ARTSとは、 一般的に舞台芸術の事を意味します。舞台芸術とは主に、ダンス・音楽・劇・絵画・彫刻など。この図書館は、舞台芸術に関する資料を一般に公開している図書館です。

この図書館は、普通の図書館とは異なり、舞台芸術に特化した専門図書館になっていて、とても面白く魅力がたくさんつまった図書館だといえます。

舞台芸術の歴史をつめこんだ図書館、 NEW YORK PUBLIC LIBRARY FOR THE PERFORMING ARTS

NEW YORK PUBLIC LIBRARY FOR THE PERFORMING ARTSの紹介

公式ページに書かれている図書館の紹介文は、以下の通りです。

「ニューヨーク公共図書館for Performing Arts」は、世界で最も広い、その分野における参考文献、そして貴重な公文書等のコレクションを有する図書館です。
これらの文献は、展覧会、セミナー、パフォーマンスを含めた多岐にわたる特別のプログラムに加えて無料で利用できます。
芸術に関心のある全ての人たちにとって重要な財産―プロフェッショナルであろうと、アマチュアであろうと―特に、歴史上重要な記録、ビデオテープ、自筆の原稿、手書きの写本、手紙等の通信文、楽譜、舞台美術、新聞・雑誌等の切り抜き、ポスター、写真のような本ではない媒体の素晴らしいコレクションを有する図書館として大いに知られています。
公式HPより引用)

公式HPの紹介のとおり、

「NEW YORK PUBLIC LIBRARY FOR THE PERFORMING ARTS」は、舞台芸術に関するあらゆる文献を公に提供している図書館としてその役割を果たしています。

建物

建物さすがリンカーンセンターの建物の一部だけあって、開放的であり、とても素敵な建物です。とても大好きな図書館のひとつです。

東側エントランス

IMG_8056

IMG_8053

西側エントランス

IMG_7166

IMG_7165

IMG_7164

IMG_7167

階段も素敵

IMG_8034

IMG_8035

図書館の中も開放感があって、居心地がよいです。

IMG_8054

IMG_8047

多くの舞台芸術に関するイベントを毎月無料で開催

この図書館の特徴は、「舞台芸術」に関する資料を一般に提供しているという点で専門性を有するという点にあるということは先ほど述べました。
さらに特筆すべきは、無料で参加できる展示会やパフォーマンス等のイベントが毎月多く開催されているということ。そのイベントは舞台芸術に関するものがその内容となっていて、その種類もバラエティに富んでいます。

文献を検索し、利用者の「知の追求」という目的に資する「図書館」という役割と「舞台芸術」という専門性を融合させるという非常に興味深い試みといえます。

例えば、この秋冬に行われたイベントの一例を紹介すると、
展覧会は、現在「Alice Live!」を開催。「不思議の国のアリス」出版から150年を記念して、これまで行われてきた舞台に関する貴重な資料を公開しています。

IMG_8021

Alice LIVE!

この秋冬は、フラメンコやオペラ、クラシックコンサートなど、クラシックなどの音楽やダンス、さらに、子供たちも楽しめるミュージカルなどの舞台演劇、ダンスパフォーマンス、バレエなど多岐にわたる舞台芸術に関するパフォーマンスを無料で楽しむことができます。
また、映画上映も定期的に無料で開催されています。

図書館の入り口でこのような冊子がもらえるので、興味のあるイベントをチェックできます。

蔵書、文献

音楽や舞台等に関する文献の数はとても多いです。

IMG_8031

楽譜など、色々な本が。

IMG_4799

IMG_4798

IMG_8033

IMG_8032

また音楽のCDの数や種類も、他の図書館に比べて桁違いに多いと思います。

IMG_8045

DVDも多数。

IMG_8049

図書館カードが作れたら、色々借りてみたいなぁ。

くつろげて、集中できる自習スペース

PCスペースや自習スペースも数は多くないですがとても充実しています。

IMG_8043

ここの図書館の素敵なところは、椅子がとっても座りやすくて腰が疲れにくいので勉強が捗るというところです。

IMG_8039

また、図書館では珍しく、自習スペースに限り飲み物、食べ物をとっても良いという点も特徴です。

無料WIFIも完備されており、コンセントも設置されているので充電も心配ありません。

また、複合コピー機やスキャナーも完備されているので、資料の複写をすることも可能。

IMG_4793

1階には、Amy’s Breadというベーカリーが小さなお店を出しています。

IMG_4795

ここでコーヒーや軽食をとることもできるので便利です。1階はおいしそうなコーヒーのにおいが立ち込めています。

まとめ

ニューヨークには、アート、音楽、舞台等、あらゆる文化にだれでも気軽に触れることができる場所がたくさんありますが、この図書館もその一役を担っているといえるでしょう。

勉強をするために訪れるばかりで、この図書館の様々なサービス等はまだ活用できていないので、時間があるときにじっくりと利用してみようと思います。

舞台芸術について調べることができる貴重な図書館。このような場所が無料で誰にでも公開されているということは本当に素晴らしいことだと思います。クラシックコンサートやバレエ、オペラ鑑賞の前、お時間があるときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<場所>
40 Lincoln Center Plaza
New York, NY, 10023
(917) 275-6975

地図⇒NEW YORK PUBLIC LIBRARY FOR THE PERFORMING ARTS

<開館時間(臨時閉館日あり)>
Sun:Closed
Mon:10:30am – 8:00pm
Tue:10:30am – 6:00pm
Wed:10:30am – 6:00pm
Thu:10:30am – 8:00pm
Fri:10:30am – 6:00pm
Sat:10:30am – 6:00pm

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク