妊娠初期のフライト・温かいJALの「ママお出かけサポート」で安心でした!

スポンサーリンク

妊娠初期で国際線に搭乗

妊娠中に飛行機に乗って移動しなければならない。里帰り出産や急な移動など・・・妊娠中に飛行機に乗る妊婦さんは多いと思います。

そんな時、今まで経験したことのないことなので赤ちゃんに影響はないだろうか?

自分の体は大丈夫かな。。と不安になってしまいますよね。

そんな私も妊娠中に飛行機に乗るという経験をすることになりました。

第1子の妊娠が分かり、ニューヨークでの初・妊娠生活が始まったのが昨年の春のこと。

妊娠が判明したものの、判明後すぐに日本に帰るための飛行機に乗らなければならないということになったのです。

妊娠が分かる以前から日本への初めての一時帰国をすることが決まっていたので、妊婦状態で飛行機に乗るということに!

始めは、初めての妊娠中のフライトで不安が膨らむばかりでした・・・

そんなとき、今回の帰国時・NYへの帰路ともに「JALスマイルサポート・ママおでかけサポート」という素晴らしいサービスがあることを知り、このサービスを利用させていただきました。

このサービスが感激しすぎて震えるレベルで、JALの皆さんに大変お世話になり、無事に安心して日本・NY間の飛行機の旅を終えることができました。

妊娠中に飛行機をに乗ろうと考えている方への参考になれば、少しでも安心してフライトを過ごしていただければと思い、NY・日本往復のJALの素晴らしすぎるサポートの様子を書いていきたいと思います!

そもそも妊娠初期に飛行機に乗っていいのでしょうか?

その前に、そもそも妊娠超初期で飛行機に乗ってもいいのか!?という疑問がありますよね。

何の知識もない私は、一時帰国無理かも・・・と始めは思っていました。

そこで今回帰国にあたり初めて検診してくださった産婦人科の先生に聞いてみた所、検査後にあっけなく「何も問題ないですよ」ということでGOサインを出してくれました。

私の担当をしてくれた先生は、妊娠中はスキューバダイビングとスカイダイビング、尻もちはよくないからスケートとスキー以外ならどんどん何でもやりなさいと真顔で言ってくるくらいの先生なので、その答えはあっさりしたものでした。

というわけで妊娠していても、私の場合は初期段階では特に問題ないということでほっと安心!

(*もちろんあくまでも私個人の結果であり、妊娠週や妊婦さんの状態によっては飛行機に乗れない場合もあると思いますので、飛行機に乗る際には必ず産婦人科の先生に相談してくださいね)

JALスマイルサポートデスクに連絡

それでも初めての妊娠で一人で飛行機に乗ることについてはやっぱり不安がありました。

そこで、主人がJALの「JALスマイルサポートデスク」に、搭乗日時・便名を告げ、妊娠をしているということを電話で伝えてくれました。

すると、当日サポートしてくださる旨の返事が。ありがたい!

HPによると、妊娠中のサポートが必要な場合には、「JALスマイルサポートデスク」に電話をし、「ママお出かけサポート」を利用したい旨を連絡すればOKだそうです。

チェックインカウンターにて「ママスマイルサポート」の案内をうける

いよいよ搭乗当日。チェックインカウンターで荷物を預け、飛行機のチケットを受け取ります。その際に、「ママスマイルサポート」の説明がありました。

サービスの内容は

①座席指定(事前の連絡必要)

②優先搭乗

③荷物のピックアップサポート

④その他サポート

⑤プレゼント

預けた荷物には「スマイルサポート」のタグがつけられベルトコンベアーで運ばれていきました。このタグがついている場合には、職員さんが荷物のピックアップのお手伝いをしてくださるそうです。お腹が大きくて荷物を持ち上げることができない妊婦さんには本当にありがたいサービスですなぁ。

もし事前に連絡していない場合には、当日JALスマイルサポートカウンターでも申し込めるそうなので安心ですね!

保安検査・搭乗手続きへ

保安検査では、金属探知機のゲートをくぐるときに妊娠していることを係の人に告げた所、係員さんによる個別検査もできますよ、と言われたので念のためにお願いしました。

別の場所に連れて行ってもらい、探知機の中をくぐることなく女性の係員さんによる検査を受けることができました。

さて、保安検査も無事終わり、搭乗開始まで時間があったのでラウンジへ!

今回はマイル使用によりプレミアムエコノミーのチケットを取ったので、JFK空港内のラウンジを利用することができました。

JFK空港のJALラウンジはエールフランス航空と共同利用になっています。成田空港のさくらラウンジに比べると規模や料理の質などは劣りますが、搭乗開始までソファーで飲み物を飲んだりゆっくりできて体をリラックスさせることができて良かったです。

優先搭乗サービス

搭乗開始のアナウンスとともに優先搭乗の案内があります。ママお出かけサポートを申し込んでいる人で必要な場合には、一番初めに優先的に搭乗をすることができます。

私は、妊娠初期でまだつわりもそこまでひどくなかったし、ラウンジで休めたので優先搭乗は利用せず、みんなと一緒に登場させていただきました!いざ、飛行機へ!

添乗員さんからの優しい声掛け

飛行機に乗り座席に座るや否や、アテンダントさんが笑顔であいさつに来てくれました。

「このたびはおめでとうございます。お気分はどうですか?毛布や枕はいかがですか?何かございましたらなんでもお申し付けくださいね。こちらはお子様がお生まれになったらお使いください」という感じの声をかけてくださいました。

せっかくなので、枕を一つ追加で貸していただきました。

たったの1年ですがアメリカで過ごしていて愛想のない接客に慣れまくっていたためアテンダントさんの笑顔に癒されました。

フライト中優しくしてくれてありがとう添乗員さん!あなたのスマイル輝いてたぜ・・・!

JAL限定グッズとママ安心BOOk

搭乗の際に、子供用のJAL限定グッズをいただきました!

そしてママ安心BOOK。

ママ安心BOOKは、赤ちゃん連れのフライトの不安を解消してくれるとても心強い1冊でした。今度赤ちゃん連れで一時帰国する機会があると思うのでとてもありがたかったです。

グッズは行きと帰りで一種類ずついただきました。

お弁当用のスプーンセット、飛行機のおもちゃでした。

赤ちゃんが大きくなったら大切に使わせていただきます。

もうすでにこの時点でJALの心遣いがアメリカの雑な接客に慣れきった私の五臓六腑に染み渡りましたわ・・・。

快適な機内

プレミアム・エコノミーに乗るのは今回が初めてだったのですが、シートが前に倒れるようになっており足を伸ばすことができ、長時間のフライトも体を休めながら過ごすことができてありがたかったです。プレミアムエコノミー、めちゃくちゃいいです。おすすめです。マイルを頑張って貯めてまた乗りたいです。

しかも一番前列だったので、かなり足をのばすことができたのも大きかったですね。

つわりもまだ始まる前だったので機内食も間食も全て完食できました。飯島奈美さんプロデュースの機内食、おいしかったなぁ。全く、JALマイル様々です。

成田空港での国内線乗継

快適なフライトを終え、成田空港へ到着。1年ぶりの日本に降り立ち、何ともいえない安心感で胸がいっぱいになりました。やっぱり日本人ですね。

さて、ここから国内線に乗り継ぐために荷物を受け取りチェックインをしなければなりません。

荷物の受取所で向かうと、「ママお出かけサポート」タグのついた私の預け入れ荷物がすでにコンベアから降ろされていました。そして、係の人が駆けつけてくれて荷物をカートに乗せてくださいました。

スーツケース、とっても重たかったので本当に安心でありがたかったです。

国内線搭乗口へ

国内線搭乗口前に到着し、椅子に座って待っていたところJALの係のお姉さんが近づいてきて、

「○○様でいらっしゃいますか?」と声をかけられました。

「はい、そうです」

と答えると、もうまもなく優先搭乗のご案内をさせていただきます、とのこと。

私が○○だってこと、どうして分かったんだろう?と始めは思ったのですが、チェックインするときにカウンターの係の方がきっと私の風貌を搭乗口の係の方に伝えてくれたのかな・・・そこまでの気配りがあるとは思わなかったので、驚きました。

「よれよれのTシャツにスウェット、リュックをしょってニヤついているメガネ女性そちらに向かいました」なんて伝えられていたのでしょうか笑

ここでは係の人が案内してくださったので、案内に従い優先搭乗させていただきました。

国内線機内にて

国内線機内でも国際線同様、アテンダントさんが声をかけて下さり毛布や枕を持ってきてくださいました。また、ここでもJAL子供グッズをいただき、元気な赤ちゃんを産んでくださいねと笑顔で声をかけてくれました。

もう日本のおもてなしがすごすぎて、時差も疲れも忘れ、全私が感動していました笑

こうして初めての妊娠中フライトは無事に終わりを告げたのでありました・・・!

17時間のフライトを終えて・・・

JALの皆さんの温かいサポートにより、初めての妊娠中の長時間フライトも何の不安もなく安心して乗り切ることができました。

正直、ここまでしてもらっていいのかな?と恐縮してしまうくらい細かいところまで徹底したサービスで大感激。

妊婦の方は、不安が少しでも少ない状態で飛行機に乗ることができるので非常にありがたいサービスです。

こんなサービスが追加料金もなく無料でうけられるなんて!

こんなことを言ってしまうのもなんだけど、このサービスが当たり前だと思ってしまうとあかんなぁと思います。アメリカに住み痛感しますが、日本のサービスは普通ではありません!

日本のサービスの素晴らしさは、地球上の奇跡ともいえるレベルだと思います。

こんな素晴らしいサービス、おもてなしを当たり前のようにやってのける日本のすごさを肌で感じながらも長い時間をリラックスして無事に過ごすことができたことに感謝です。

プレミアムエコノミー+ママお出かけサポートのタッグは最強でした!

JALスマイルサポート

ママお出かけサポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク