ブログを50記事書いた今、思うこと。

スポンサーリンク

WTC

あけましておめでとうございます!

ニューヨークのお祭り騒ぎのカウントダウンが終わり、今年も無事に新年を迎えることができました。

このブログを初めて2か月と少しがたち、ニューヨークに来て初めての年末年始を迎えました。

早いもので、ニューヨークへ引っ越してきて7か月がたとうとしています。

突然の異動決定、引っ越し準備、引っ越し準備、引越し・・・

今まで生きてきた中で一番変化の多い一年だったかもしれません。

夫の海外赴任に伴い、仕事も辞め、住み慣れた日本を離れ・・・

海外にもほとんど行ったことも暮らしたこともない田舎者まるだしの私が初めてアメリカにやってきたときに抱いた思いは

「とんでもないところにきてしまった。。ここでこの先やっていけるのだろうか」

という不安でした。

右も左も分からない状態で、知り合いもいないこの土地でこの先暮らしていかなければならない。日本にいれば、家族や友達、柴犬、猫にいつでも会えるのになぁ・・・。好きな居酒屋だって、ケーキ屋さんだって、温泉にだって行けるのに・・・。なんでトイレがウォッシュレットじゃないんだ?なんでなにもかもこんなに甘いんだ?言葉も何言ってるか分からないし。

渡米・駐在してすぐのころは、そうやってないものばかりを探しては、寂しさと不安と期待が入り混じった状態の毎日が続いていました。

そんな中、ふと自分が学生の頃抱いていた夢を思い出したのです。

それは、「日本を出て留学して、世界中の人たちと話をしてみたい」という夢。

でも、経済的事情からそれは叶わないままの夢だったのです。

そこで私は思いました。

「もしかして今、留学できてるんじゃ・・・?」

夫のおかげで、海外で暮らすチャンスを与えてもらったと考えることができるようになったのです。

そうなると、寂しいとか日本はどうだとか言っているのがもったいなくなってきました。

「私は留学生だ」と思いこむことにしたところから、自分の気持ちに変化が表れ始めました。

ないものばかりを求めるのではなく、今ある環境をありがたいと思って毎日を通れば、きっと道が開けてくる。

今はそう信じて暮らしているうちに、ネガティブな感情はどんどんなくなっていっていることに気が付きました。そして少しずつですが、道が開けてきた気がするのです。

そんなとき、ブログを書いてみよう!と思い立ちました。

初めてニューヨークにきたこのワクワクした気持ち、毎日の発見、うれしかったことを書き留めていくことで、自分がここでたしかに精一杯暮らしていたという記録をつけていこうと思いました。

話し相手がいないので、独り言のかわりにブログに向かって語っていたというふしもありますが・・・。かなりあやしいですよね笑

それと同時に、自分の書いたことがだれかのなにかの役に立てたら嬉しいなという気持ちもありました。

とはいえ、続けるということは大変です。

いろんなことを途中で放り投げる癖のある私がここまで50記事以上を書き続けてこられたのも、ニューヨークという街を少しでも知りたい、好きになりたい!という気持ちが強かったからだと思います。

そして、驚くことに、このブログに毎日、日本やアメリカだけではなく世界各地から色々な方がたくさん遊びに来てくださっているということを知りました。

とても嬉しかったです。

少しでも何かのお役に立てていたとしたらこんなに嬉しいことはありません。

ありがとうございます!

ニューヨークは知れば知るほど新しい発見がある街です

そして、ツッコミどころが満載の街でもあります

ガイドブックにも載っていない、たくさんの顔があるということもだんだんわかってきました。

ここに住んでいる間に、少しでも多くの発見とワクワクした気持ちを書いていけたらと思っています。

そして今年は、「使える英語」力のアップ、生活の質の向上にも取り組んでいきたいと思います。

ニューヨークの情報などに加えて、そんな記事も書いていきたいと思います。

たまには、ツッコミどころ満載のアメリカネタも。

今年は!!

今ある環境に感謝して、毎日を精いっぱい、ていねいにひとつひとつのことを積み重ねていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク