エコで節約!日本未発売、Three Bluebirds のディッシュクロスがとても優秀だった

スポンサーリンク

IMG_5328

キッチンの掃除のときに何を使っていますか?私は初め台布巾を使っていたのですが、濡れた後色々なところを拭くのも少し抵抗があり、また使った後の始末が大変だなと常々思っていました。そこで簡単な汚れはキッチンペーパーを使っていたのですが、ニューヨークの紙製品はとても高いですし、使い捨てももったいないなぁと思っていました。キッチン掃除事情を何とかしたいと悩んでいたところ、これらの悩みを解決してくれて、かつデザインも抜群のお掃除道具に出会うことができたのです!

週末、ブライアントパークのホリデーマーケットでお散歩していたところ、様々な素敵な柄のキッチンクロスのお店を見つけました。そのお店の名前は「Three Bluebirds 」。

IMG_5370

お店の人から色々と説明を聞いてみると、そのクロスは、何度も使えてとても便利だということでした。そこに、とてもかわいいニューヨークの絵柄のものがあったので迷わず購入しました!今日は日本未発売のThree Bluebirds ディッシュクロスの特徴とその使用感を書いていきたいと思います。

1.Three Bluebirds ディッシュクロスって?

IMG_5342

Three Bluebirds はコネチカットの Lynda and Lasse Baldaufさんが作ったブランドだそうです。

フィンランドで育った彼女たちは、ヨーロッパでは何度も繰り返し使えるタオルを使用していて、ペーパータオルを一切使っていないということを知りました。1987年にふたたびフィンランドに戻った時、今私たちがそうしているように、買い物客は皆自分のショッピングバッグを持参していることを学びました。そこで、環境を保持するために、タオルに子供らしく心温まるデザインを書くことによって、人々を笑顔にしようと意図しました。例えば、グラフィック、鳥、動物、季節のテーマなどのモチーフを。Three Bluebirds は2013年に事業を開始しました。ネイティブアメリカンのシンボルであるThree Bluebirds は、「愛と喜び」のサインだと考えられています。Lyndaさんは、アメリカの皆さんに私のデザインを知ってもらえるのはうれしいと語ります。2014年から、ニューヨークの都会のあらゆる場所で、またホリデーマーケットでの商品展開をすることができるようになりました。

Lyndaさんはこう続けます。「私たちが本当に環境を助けることができる、そしてそのことを理解することをシェアすることができると感じています。

(HPより引用)

2.Three Bluebirds dishcloths の5つの特徴

(1)オリジナルのスウェーデン・デュッシュクロスは、1949年にスウェーデンのエンジニアによって発明されました。Three Bluebirds のディッシュクロスは同じ素材で作られていて、70%はFSCによって認証された木の繊維、30%は綿です。全てのパターンは、アメリカ・コネチカットでデザインされプリントされています。
(2)スポンジとペーパータオルの代わりになります
ThreeBluebirds1

①3000トンものペーパータオルが私たちの国では毎日消費されています。一つのスウェディッシュ ディッシュクロスは、17ロールのペーパータオルの代わりになります。

②20xの重さを吸収します

③スポンジよりも衛生的で、ぼろぼろになりません。

④空気乾燥は早いので、バクテリアやにおいを培養しません。

(3)家のほとんどの表面をきれいにします

ThreeBluebirds2

①こぼしたものの掃除から磨き上げるまで、家の色々な仕事のために完璧な商品。

②水と、石鹸、もしくはクリーナを使うだけ

③カウンターの上、御影石、ステンレス、グラスをきれいにします

(4)200回以上洗って使えます

ThreeBluebirds3

①クロスは、洗濯機や食洗機で洗えます

②クロスは、湿らせていれば電子レンジで30秒温めることができます

③水道の栓にかけたり、平らに置いておけば乾きます。乾燥機にかける必要はありません

(5)クロスは100%ナチュラルで、水由来のインクでプリントされています

ThreeBluebirds4

肥料にもなりますよ!

3.使用した感想

IMG_6305

早速家に持ち帰り、キッチンで使用してみました。まず、濡れている部分をクロスで拭いてみると、たくさんの水を一度に吸収してくれ、あっという間に驚くほどシンクがきれいになりました。今までキッチンペーパーを使っていて、すぐに濡れてしまい具合が悪くて悩んでいたことを見事に解決してくれました。その後、クロスを水で洗い、シンクの水道部分を磨いてみましたが、ピカピカになりました。素材が丈夫なので、ガシガシ使っても破れたりぼろぼろになったりすることも全くありません。使用後は、石鹸で洗い、水道の栓にかけておきましたがあっという間に乾きました。衛生的で、場所も取らないし、デザインがシンプルなのでキッチンの雰囲気を壊すこともありませんでした。結論的には、上記6つの特徴のおかげで、キッチン掃除が捗り、さらに環境にも優しく、キッチンペーパーも節約できるといういいことづくめの商品であるといえるでしょう。

今回はキッチン用に購入しましたが、洗面所やお風呂の水滴をこまめに掃除したりするのにも絶対に役に立つと思います。今度訪れた時には、シンプルなパターンのクロスと、お友達へのお土産として何枚か買いたいと思います。

キッチンや洗面所をはじめ、常に清潔をキープさせるための大きな助けになってくれる、かわいいお掃除のお供になってくれそうです。心なしかいつもより楽しく掃除ができた気がします。

4.購入できる場所

現在、ブライアントパークユニオンスクエア・12月からオープンするコロンバス・サークルのホリデーマーケットで期間限定のマーケットを出店しています。

その他、ニューヨークの場合、ブルックリン美術館などのミュージアムショップで取り扱いがあるそうです。ニューヨーク以外でも全米に展開しているそうなので、ホームページをチェックしてみてください

IMG_5343

5.まとめ

ホリデーマーケットに出店しているお店は、商品へのこだわりや思いをたっぷりと詰め込んだ商品を出品しているということは前回の記事で書きましたが、

モノへの思いがつまった、ユニオンスクエアのホリデーマーケット。
モノへの思いがつまった、ユニオンスクエアのホリデーマーケット。
サンクスギビングを間近に控え、ニューヨークの街のあちこちで冬季限定の市場、「ホリデーマーケット」が続々オープンしています。 ホリデーマ...

今回買い物をしたThree Bluebirds というお店も、クロスづくりをする作り手さんの環境に対する思い、笑顔や喜びから環境をよくできたらという思いがぎゅっとつまったお店なんだな、と感じました。ニューヨークでしか手に入らない限定デザインもあります。家庭用に、お土産にきっと喜んでもらえるギフトになることでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク